Help for Driver Easy 5.5

復元ポイントを手動で作成する

復元ポイントによって、システムを以前の状態に戻すことが可能です。 新しいドライバーをインストールする前に、場合によってはシステムを元に戻せるように、復元ポイントを作成しておくことをお勧めします。

ドライバーの更新に Driver Easy Free版を使用する場合は、復元ポイントを手動で作成する必要があります。



復元ポイントの作成方法に関する詳細は、下記からご使用中のコンピューターに対応したページをご参照ください:

Windows 10 をご使用の方は、How to Create a Restore Point in Windows 10 をご覧ください。

Windows 7 または Vista をご使用の方は、How to Create a Restore Point in Windows 7 & Vista をご覧ください。

Windows 8 または 8.1 をご使用の方は、How to Create a Restore Point in Windows 8 & 8.1 をご覧ください。

Windows XP をご使用の方は、How to Create a Restore Point in Windows XP をご覧ください。

復元ポイントの手動での作成には時間がかかります。 Driver Easy Professional 版をご使用いただくと、ドライバーの更新前に自動的に復元ポイントを作成します。 ドライバーの更新後に、システムを以前の復元ポイントに戻したい場合は、システム復元機能を使うだけでシステムの復元を実行します。