Help for Driver Easy 5.5

ドライバーのバックアップ

Driver Easy Professional には、ドライバーを簡単にバックアップすることが可能なバックアップ機能があります。 ドライバーをバックアップするには、下記の手順に従ってください。

1: 画面左側のペインで [ツール] をクリックします。


2:
[ドライバーバックアップ] をクリックします。


3: 画面右側のペインで、バックアップするドライバーを選択して [バックアップ開始] ボタンをクリックします。


バックアップが完了したら、次のようなメッセージが表示されます。



[バックアップ フォルダを開く] チェック ボックスには既定でチェックが付いています。 [OK] ボタンをクリックすると、バックアップ フォルダが自動的に開きます。 ドライバーは Zip形式でバックアップされます。


バックアップ ファイルは、ドライバーをバックアップした日付が名前になります。 複数のドライバーをバックアップしている場合は、日付でドライバーを区別してください。