【Stray】起動しない時の対処法九選

サイバーパンクな世界で猫ちゃんを主人公として冒険するゲーム「Stray」は最近発売して猫派な人から大人気をもらいます。今回の記事では、Strayを起動しない時の対処法を紹介します。ご参考になれば幸いです~


目次


まず、StrayのPCスペックを確認する

Strayを購入してプレイする前に、ちゃんとPCスペックを確認する必要があります。必要要件に満足できなったらゲームプレイする途中で色々なトラブルが発生します。

最低要件推奨要件
OSWindows 10Windows 10
プロセッサーIntel Core i5-2300 | AMD FX-6350Intel Core i5-2300 | AMD FX-6350
メモリ8 GB RAM8 GB RAM
グラフィックNVIDIA GeForce GTX 650 Ti, 2 GB | AMD Radeon R7 360, 2 GBNVIDIA GeForce GTX 780, 3 GB | AMD Radeon R9 290X, 4 GB
DirectXDirectX 12DirectX 12
容量10 GB 利用可能10 GB 利用可能

グラフィックドライバーを更新する

ドライバーが古くなり、あるいは破損した場合、Strayに含むゲームの起動に問題が出やすいです。その時グラフィックドライバーを最新版にインストールすると、起動問題を解決できる場合が多いです。そして、グラフィックドライバーを更新することは、ゲームのパフォーマンスを向上する効果もあります。

以下はグラフィックドライバーを更新する二つの方法を紹介します。

自動

ここでは「Driver Easy」などのサードパーティーサービスを利用する必要があります。

「Driver Easy」というソフトウェアは、PCのドライバー問題を発見して、数多くのドライバーで一番最適なドライバーを選択して、完全に自動的にドライバーを更新することを実現できます。そして、すべてのドライバーが厳しい認証を取得していて、すごく安心感があります。

その上、Pro版は技術に頼り、繰り返し更新する必要がなく、ただマウスを二回クリックして、すべてのドライバーを更新します。操作が簡単で、手順が少なく、誰でも余裕を持って利用できます。長期的に利用すると、パソコンの健康を守ります。

サウンドドライバー、システムドライバーなどの各種ドライバーも、一定的にゲームプレイする過程に影響しています。グラフィックドライバーのみならず、別のドライバー問題も一回で解決できます。

以下は、「Driver Easy」で自動的に更新する手順を紹介します。

1.「Driver Easy」をダウンロードして開きます。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.検出されたドライバーがリストに見られます。

FREE:リストでグラフィックドライバーを探し、右側の「更新」をクリックします。

Pro:右下の「今すぐスキャン」をクリックし、ワンクリックで全ての問題ドライバーを更新します。

(この機能はPro版の環境で実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能です。安心して利用できます。)

4.更新が完了すると、ゲームを再起動して確認してください。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。

手動

ここはよく見られるGPUメーカーのオフィシャルサイトとあげます。今使っているグラフィクスカードによって、適用可能な最新バージョンのドライバーを選択し、指示に従ってダウンロードしてインストールします。

NVIDIA

AMD

Intel

インストールが完成すると、パソコンを再起動して確認します。その過程は、時間がかかるので気長にお待ちしております。

ゲームファイルの整合性をチェックする

Steamではゲームファイルの破損が、起動しない問題の原因となります。ゲームファイルのせいで起動しなければ、ゲームキャッシュの整合性を確認すると問題を修復できます。

以下は手順を紹介します。

1.Steamを開きます。上の「ライブラリ」タブをクリックします。

2.左側のゲームリストでStrayを選択して、右クリックして「プロパティ」をクリックします。

3.「ローカルファイル」のタブを選択します。「ゲームファイルの整合性を確認…」をクリックします。

Steamのオーバーレイを無効にする

オーバーレイという機能は、画像や画面を重ねて表示する操作で、ゲーム体験を上げます。Steamでオーバーレイの機能を無効にすると、パソコンへの負担を減らしてフリーズなどの問題が解決する可能性が高いです。

以下は、オーバーレイを無効にする手順を紹介します。

1.Steamを起動します。「ライブラリ」を選択します。

2.右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

3.Steamオーバーレイで、「ゲーム中にSteamオーバーレイを有効にする」前のチェックを外して、オーバーレイを無効にします。

4.設定が完了すると、ゲームを再起動して確認します。

Steamを管理者モードで起動する

システムによってはPCゲームを起動させるために必要な権限が与えられない場合があります。管理者モードでゲームを起動すると、多くの権限を使用できて問題を解決できます。

以下は管理者モードを起動する手順を紹介します。

1.デスクトップでSteamを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

2.「互換性」タブをクリックして、「管理者としてこのプログラムを実行する」前のタブをクリックして「OK」をクリックします。

DirectXを更新する

DirectX 12より低いバージョンを使えるパソコンは基本的なシステム要件を満足できなく、その結果は起動問題が発生します。その時、DirectXを更新する必要があります。

以下は手順を紹介します。

1.「Win」「R」を同時に押して、ランボックスで「dxdiag」を入力して、「Enter」を押します。

2.DirectX のバージョンを確認します。DirectX 12はStrayの必要要件ですので、DirectX 12より低いバージョンのDirectXを使っている方は、以下の記事を参考してDirectXを更新する必要があります。

【DirectX 12】ダウンロードする方法|Windows 11/10

破損したファイルを修復する

システムファイルやハードウェアなどが壊れるかもしれません。その時、システムファイルを修復すべきです。

ここでは、「Reimage」でWindows システムを修復することをお勧めします。

「Reimage」とはなにか?

専門的にWindowsを修復するソフトウェアです。プログラム、カスタム設定、データを壊さず、自動的にシステムファイルを換えることができます。

2500万個のシステムコンポーネントがあるデータベースを通して、Reimage はシステムを破壊する原因を見つけ出して、そして修復できます。時間と手間を省きます。Reimageを利用すると、Windows システムを再インストールする必要がなくて、一時間でWindows システムを再インストールするような効果が得られます。

以下はReimageでシステムを修復する手順を紹介します。

1.「Reimage」を開くと、パソコンを自動的にスキャンします。

2.スキャンが完了すると、「修復を開始」をクリックして、全ての問題が自動的に解決できます。

3.修復が完了すると、パソコンを再起動して確認します。

クリーンブートを実行する

クリーンブートを起動すると、干渉を減らし、最小限でWindowsを起動することができます。以下はクリーンブートを起動する手順を紹介します。

1.キーボードで「Win」+「R」を同時に押し、「mscofig」を入力して、「OK」をクリックします。

2.「サービス」のタブを選択して、下で「Microsoft のサービスをすべて隠す」前のチェックを入れます。

そして、ビデオカードとサウンドカードのメーカーの製品以外のサービス前のチェックを外にします。「OK」をクリックすると設定を保存します。

Windowsシステムを最新版に更新する

Windows システムを最新版に更新する同時に一部のエラーを修復します。以下はWindowsシステムを更新する手順を紹介します。

1.「Win」「I」を同時に押して、「更新とセキュリティ」を選択します。

2.Windows Updateです。「更新プログラムのチェック」をクリックして。利用可能なWindows バージョンがあるか確認します。あれば、「ダウンロードしてインストール」をクリックして更新します。


以上、Strayを起動しない時の対処法を詳しく解説しました!パソコンによって実際的な状況が違いませんので、上記の対処法で解決できない場合もあります。別の方法があれば、ぜひ下のコメント欄でお教えください!

Static Image

いいね!