【DirectX 12】ダウンロードする方法|Windows 11/10

DirectXはMicrosoftから開発されたAPIで、ゲームとPCでのハードウェア(グラフィクスカード、サウンドカードなど)を接続して、ゲームプレイにとってとても重要です。

DirectX 12は最新バージョンのDirectXです。今回の記事は、DirectX 12をダウンロードする方法を紹介します。


目次


Windows UpdateでDirectX 12をダウンロードする

1.まず、DirectXのバージョンを確認します。DirectX 12ではなければ、手順2へ進みます。

1)「Win」「R」をクリックし、「dxdiag」を入力します。

2)システムで「DirectX バージョン」を確認します。

2.DirectX 12をダウンロードしない方は、キーボードで「Win」+「I」を押して、「Windowsの設定」を開きます。

3.「更新とセキュリティ」をクリックします。

4.Windows Updateです。「更新プログラムのチェック」をクリックし、更新できるプログラムがあるかどうかを確認します。もう更新できるプログラムがあれば、「ダウンロードしてインストール」をクリックします。その同時に、DirectX 12は自動的ダウンロードします。

Microsoft ダウンロードセンターでダウンロードする

1.Microsoft ダウンロードセンターを開きます。

2.自分を言語を選択して、「DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ」下の「ダウンロード」(赤いボタン)をクリックします。

3.「dxwebsetup.exe」がダウンロード完成です。クリックして起動します。

4.チェックを入れ、「次へ」をクリックして、指示に従ってインストールします。

5.インストールが完成すると、PCを再起動して、DirectXのバージョンを確認します。(方法1で確認する方法を紹介しました。)

*補足 ゲーム体験を高めるため、ドライバーを自動で更新する

この記事を読んでいるプレイヤーが、きっとゲームする途中で問題があったでしょう?

ここで一つの方法を教えます。それは、ドライバーを最新バージョンに持ち続けることです。ドライバー問題をできるだけ早く発見して、自動的に更新するため、ここは「Driver Easy」をお勧めします。

「Driver Easy」はドライバー問題を専門的に解決できるソフトです。数百万個のドライバーで自動的に最新ドライバーを選択できるし、手動より更新速度が速く、最短時間以内高効率でグラフィックドライバーを更新できます。多くのゲームプレイヤーから大歓迎をもらいました。

特にPro版が技術を頼り、ただマウスを二回クリックし、すべてのドライバー問題を一回で解決できます。繰り返して更新することがいらなく、時間を節約して、パソコン初心者でも操作可能です。長期的に利用すると、PCゲーム体験が向上できます。

以下は自動的に更新する手順となります。

1.「Driver Easy」をダウンロードしてインストールします。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.スキャンすると、更新必要なドライバーがリストに表示されます。

FREE:更新したいドライバーの右側の「更新」をクリックして、指示を従って更新します。多くのドライバーを更新したい時、繰り返して同じステップを操作すべきです。

Pro:右下の「すべて更新」をクリックし、ワンクリックで更新します。

(この機能がPro版の環境だけで実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能ですので、ご安心ください。)

4.PCを再起動して、更新することが完成しました!


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。


以上は、Windows 10とWindows 11でDirectX 12をダウンロードする方法を紹介しました!

お役に立てれば幸いです~

Static Image

12 人はいいだと思います。