【Windows 11】タスクバーが反応しない時の対処法

Windows 11のユーザーがだんだん多くなっています。最近、数多くのユーザーが、Windows 11を使用している時、タスクバーがフリーズして反応しない問題を出します。今回の記事は、Windows 11の場合、タスクバーが反応しない時の対処法を紹介します。


目次


まず、PCを再起動する

トラブルを発見すると、PCを再起動することで常に問題を解決できます。下の方法を実行する前に、まずPCを再起動してみてください。以下、タスクバーが反応しない時、ショートカットで再起動する方法を説明します。

1.キーボードで「Ctrl」「Alt」「Delete」を同時に押します。

2.表示された画面の右下部の電源ボタンをクリックして、再起動を選択します。

再起動しても解決できなかったら、次の方法へ行きます。

マウスの不具合をチェックする

デスクトップでタスクバーを右クリックして、タスクバーが反応しない時、パソコンの原因ではなく、マウスが壊れたので開けない場合もあります。

無線マウスを使用する場合、Bluetoothの接続状態、無線マウスの電量などを確認してください。

有線マウスを使用する場合、マウスをほかのパソコンに接続してみてください。使用できれば、PCの問題です。使用できなければ、マウスの問題で、ほかのマウスを交換するほうがよいです。

Windows エクスプローラーを再起動する

エクスプローラーが問題が出る時、タスクバーは影響を受けます。エクスプローラーを再起動してエラーを確認します。

1.キーボードで「Ctrl」「Shift」「esc」を押してタスクマネージャーを開きます。

2.「エクスプローラー」を右クリックして、「再起動」を押します。

グラフィックドライバーを更新する

グラフィックドライバーに不具合があれば、タスクバーが見えなく、反応できないことがあります。

デバイスの公式ウェブサイトで手動でそちらのドライバーを更新することができますが、一つずつのサイトを開き、数多くのバージョンで正しいのを選択することは時間がかかり、量が多く、パソコン初心者にとって大変そうです。

以下は自動的に更新する方法です。

ここでは「Driver Easy」というソフトを利用する必要があります。

「Driver Easy」はドライバー問題を専門的に解決するソフトです。自動的に最新ドライバーを選択できるし、手動より更新速度が速く、高効率でグラフィックドライバーの問題を解決できます。

FREEとProも、自動的に更新できますが、Pro版はただマウス二回クリックで、すべての問題ドライバーの更新が完了できます。つまり、一つずつ更新する時間と力を節約できます。更新した後、トラブルがまだ解決しなくても、ドライバー側の問題を考えなくても大丈夫です。

以下は手順を紹介します。

1.「Driver Easy」をダウンロードしてインストールします。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.検出されたドライバーがリストに見られます。

FREE:リストでグラフィックドライバーを探し、右側の「更新」をクリックします。

Pro:右下の「今すぐスキャン」をクリックし、ワンクリックで全ての問題ドライバーを更新します。グラフィックドライバーのみならず、別のドライバー問題も一回で解決できるので、更新した後フリーズの問題がまだ処理できなくても、ドライバー側の要因を考えなくても大丈夫です。

(この機能はPro版の環境で実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能です。安心して利用できます。)

4.更新が完了します。パソコンを再起動して確認しましょう。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。

User Managerを起動する

「User Manager」というサービスが停止した状態で、タスクバーが反応しなくなる可能性があります。チェックしてください。

1.「Win」「R」を押して、「services.msc」を入力して「Enter」を押します。

2.「User Manager」を探して状態を確認します。停止状態の場合、右クリックして「開始」をクリックします。

システムの更新プログラムを実行する

Windows 11が最近発売され、まだ不足しているところが多く、問題が発生することも多いです。Microsoft社はWindows 11を更新し続けて、基礎的なシステムの上でパッチを追加します。だからこそ、更新プログラムを実行して、システムを更新するのは役に立ちます。

以下は、更新プログラムを実行する手順を紹介します。

1.「スタート」を右クリックして、「設定」をクリックします。

2.システムです。「Windows Update」を選択します。

3.「更新プログラムのチェック」をクリックして、更新できるプログラムがあるかどうかを確認します。あれば、ダウンロードして指示に従ってインストールします。

システムファイルを修復する

システムファイルの破損はタスクバーエラーを引き起こすことが多いです。Windows システムファイルに問題が出る時、システムファイルを確認して修復することが必要です。

ここでは、Restoroで自動的にシステムファイルを修復する方法をおすすめします。

Restoro は、PCをスキャンして、システムのエラーを検出して修復するソフトウェアです。修復機能はスキャン中に見つけたエラーや破損したファイルを新しいのに置き換えます。PCのパフォーマンス、安定性、セキュリティが改善できます。

以下の機能があります:

  • ウイルスの脅威を除去する
  • 危険なウェブサイトの検出する
  • 最大限のパフォーマンスを高める
  • ディスク容量を増やす
  • 破損したファイルを換える

今すぐPCをスキャンしましょう!

1.Restoro をダウンロードしてインストールします。

2.起動すると、Restoroは自動的にPCをスキャンします。少々お待ちください。

3.「修復を開始」をクリックして、高速修復が始めます。

4.完了すると、パソコンを再起動します。


Restoro は24/7 テクニカルサポートがあります。サポートが必要な場合は、Restoro サポートにご連絡ください。以下、連絡先を提供します。

• Email: support@restoro.com

• Chat: https://tinyurl.com/RestoroLiveChat


以上、タスクバーが反応しない時の対処法を紹介しました!お役に立てれば幸いです~

Static Image

2 人はいいだと思います。