【Valorant】起動しない時の対処法六選|2022

Valorantとは、Riot Gamesの人気ゲームで、期待と評価も高いFPSゲームです。しかし、Valorantを買って起動する時、起動できない状況が発生したプレイヤーが多いです。本記事では、、Valorantが起動しない時の対処法を紹介します。最後まで見に行きましょう!


目次


その前、Valorant のPCスペックを確認する

Valorantは圧倒的に軽いゲームでも、プレイする前に、まず、ValorantのPCスペックを確認するのが大事です。確認しないと、ゲームを買っても正常的に運行できないです。以下は、Valorantの必要と推奨のPCスペックです。ご参照ください。

必要スペック推奨スペック
OSWindows 7 64-Bit*
Direct 11対応
Windows 10 64-Bit*
Direct 11対応
CPUIntel Core 2 Duo E8400Intel i3-4150
GPUIntel HD 4000(シェーダーモデル5.0)GeForce GT 730
VRAM1GB(内臓GPUの場合を除く)1GB(内臓GPUの場合を除く)
RAM4GB4GB

*Windows 32-bitの場合、64-bitにアップグレードする必要があります。

グラフィックドライバーを更新する

グラフィックドライバーが古くなったら、Valorantを含めて、PCゲームの正常的に楽しむできません。Valorantを起動しない時、グラフィックドライバーを更新して確認ください。

自動

ここでは「Driver Easy」などのサードパーティーサービスを利用する必要があります。

「Driver Easy」というソフトウェアは、PCのドライバー問題を発見して、数多くのドライバーで一番最適なドライバーを選択して、完全に自動的にドライバーを更新することを実現できます。そして、すべてのドライバーが厳しい認証を取得していて、すごく安心感があります。

その上、Pro版は技術に頼り、繰り返し更新する必要がなく、ただマウスを二回クリックして、すべてのドライバーを更新します。操作が簡単で、手順が少なく、誰でも余裕を持って利用できます。長期的に利用すると、Windows システムの健康を守ります。

各種ドライバーも、一定的にゲームプレイする過程に影響しています。グラフィックドライバーのみならず、別のドライバー問題も解決できます。

以下は、「Driver Easy」で自動的に更新する手順を紹介します。

1.「Driver Easy」をダウンロードして開きます。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.検出されたドライバーがリストに見られます。

FREE:リストでグラフィックドライバーを探し、右側の「更新」をクリックします。

Pro:右下の「今すぐスキャン」をクリックし、ワンクリックで全ての問題ドライバーを更新します。

(この機能はPro版の環境で実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日間全額返金が可能です。安心して利用できます。)

4.更新が完了すると、ゲームを再起動して確認してください。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。

手動

今使っているグラフィクスカードによって、適用可能な最新バージョンのドライバーを選択して、指示に従ってダウンロードしてインストールします。

グラフィクスカードのブランドと型番が忘れたら、以下の方法で識別します。

1.「Win」「R」を同時に押して、「dxdiag」を入力して「Enter」を押してください。

2.「ディスプレイ」タブを選択して、デバイス欄でメーカーを確認します。

以下よく見られるGPUメーカーのオフィシャルサイトをあげます。

NVIDIA

AMD

Intel

インストールが完成すると、パソコンを再起動して確認します。その過程は、時間がかかるので気長にお待ちしております。

管理者モードでゲームを起動する

管理者モードを起動すると、ゲームにより多くの権限を譲って、起動問題を解決できる場合も多いです。以下、管理者モードでゲームを起動する手順を紹介します。

1.デスクトップでValoant を右クリックして、「プロパティ」をクリックします。

2.「互換性」のタブをクリックして、設定の下の「管理者としてこのプログラムを実行する」前のチェックを入れます。

互換モードを起動する

Windows システムをアップデートすると、Valorantと不具合があります。互換モードは新旧システムの互換性を保つでき、実行すると修復できるケースが多いです。

1.デスクトップでValoant を右クリックして、「プロパティ」をクリックします。

2.「互換モードでこのプログラムを実行する」前のチェックを入れて、OSを選択します。Windows 11の場合はWindows 10にします。Windows 10の場合はWindows 8にします。「OK」をクリックして設定が完了です。

ディスプレイ解像度を変更する

解像度が高いのは、ゲーミングの体験とパフォーマンスがよいですが、パソコンに負担をかけて、ゲームが起動できなく、フリーズになる場合もよくあります。

1.デスクトップの空きところを右クリックして、「ディスプレイ設定」をクリックします。

2.下に移動して、「ディスプレイの解像度」を今より低いのを選択します。

Riotゲームに関するプロセスを閉める

プレイヤーからの返事によって、Riotが発行されるプロセスとValorantを同時に実行すると、お互いに影響を与えて起動できないころが発生したことがあります。関連プロセスを閉めると修復できます。

以下は、プロセスを閉める手順を紹介します。

1.タスクバーを右クリックして、「タスクマネージャー」をクリックします。

2.RiotとValorantに関連するプロセスを右クリックして、「タスクの終了」をクリックします。

3.終了すると、Valorantを再起動して起動するか確認します。

システムファイルをスキャンする

上記の対処法でまだ解決できなければ、システムファイルやハードウェアなどが壊れるかもしれません。その時、システムファイルを修復すべきです。

ここでは、「Reimage」でWindows システムを修復することをお勧めします。

「Reimage」とはなにか?

専門的にWindowsを修復するソフトウェアです。プログラム、カスタム設定、データを壊さず、自動的にシステムファイルを換えることができます。

2500万個のシステムコンポーネントがあるデータベースを通して、Reimage はシステムを破壊する原因を見つけ出して、そして修復できます。時間と手間を省きます。Reimageを利用すると、Windows システムを再インストールする必要がなくて、一時間でWindows システムを再インストールするような効果が得られます。

以下はReimageでシステムを修復する手順を紹介します。

1.「Reimage」をダウンロードしてインストールします。

2.開くと、Reimageが自動的にパソコンをスキャンします。

3.スキャンが完了すると、「修復を開始」をクリックして、全ての問題が自動的に解決できます。

4.修復が完了すると、パソコンを再起動して、Valorantを起動して確認します。


以上、Valorantが起動しない時の対処法をあげました!ご参考になれば幸いです~

システムを全面的に修復

Reimageで自動的にスキャン・リペア

無料スキャン
Static Image

3 人はいいだと思います。