【Windows 10】システムの割り込みのCPU使用率が100%時の対処法

普通にパソコンを使っても動作が重く、ゲームを運行する時ドロップフレームの状況があって進行できない時、確認して「システムの割り込み」というプロセスのCPU使用率が100%になることがありましたか?もしあったら、ぜひ次に進んで見ます。

この記事は、システムの割り込みのCPU使用率が高くて100%ですらに達することで、Windows10が重くなる原因と対処法をご紹介します。


目次


まず、「システムの割り込み」はなに?

タスクマネージャーで、システムの割り込みがWindowsのプロセスとして表示されます。Windowsマークも「スタート」を右クリックし、タスクマネージャーを探しできます。

しかし、実は本当のプロセスと異なり、処理を実行しているファイルがないです。システムで発生している割り込みがCPUでの使用率です。だからこそ、「システムの割り込み」を削除することができません。

システムの割り込みとは、PCがプロセスを運行している途中、異常な状況が出る時、CPUが今処理していることを暫く止めて、エラーを優先的に処理します。完成した後自動的に先のプロセスを運行します。

システムの割り込みは大幅にCPU処理の効率を高め、Windowsシステムに重要な一部です。

CPU使用率が100%になる原因は?

一言で言えば、原因はパソコンにかける負担が多すぎです。以下の原因で、自分の状況を合わせて分析しましょう。

  • 接続している外部設備が多い
  • Windows Updateがバックアップしている
  • ウイルス対策ソルトがスキャンしている
  • バックグラウンドでアプリが実行している
  • ドライバーが古い
  • パソコンの仕様が合わなくなる
  • CPUの性能が悪い
  • CPUが過加熱を防止するためサーマルスロットル機能が開始する

対処法① パソコンを再起動する

パソコンの再起動は、強制的に全てのプロセスが終了でき、CPUも軽くなれます。原因がまだ分からない時、まずパソコンを再起動するのが基本的な手順です。

対処法② 接続している外部設備を取り出す

PCと接続する外部設備が多くなり、処理すべき指令も多くなり、システムの割り込みが高くなります。接続しているデバイスが多い時、必要がない外部設備を取り出してタスクマネージャーでCPU使用率をチェックします。

対処法③ PC内部のケースを掃除する

PC内部のケースのホコリを清掃するのがCPUに放熱します。長時間で掃除しなければ、CPUが過加熱になり、処理能力も低下になり、システムの割り込みのCPU使用率も自然に高めになります。ホコリを清掃だけでなく、できるだけCPUグリスを塗り直しに行き、冷却ファンもゆっくり清掃してください。

対処法④ デバイスドライバーを更新する

ドライバーがPCと外部設備を接続する「糸」として、何か不具合なところがあれば、PCとデバイス両方も異常になります。更新する方法が二つあります。

手動で一つずつ更新(時間が多い方適用)

1.「スタート」を右クリック、「デバイスマネージャー」をクリックします。

2.デバイスマネージャーです。異常があるデバイスが黄色の「!」マークが付いています。それらのドライバーをぜひすぐ更新してください。実は、多くのデバイスが古くてもまだ非常な影響がないですが、念のためよく問題が出るドライバーを更新して確認します。更新したいドライバーを探します。ここはプリンターを例にします。

3.プリンター前の矢をクリックし、使用しているデバイスが見えます。右クリックして「ドライバーの更新」をクリックします。

4.「ドライバーを自動的に検索」をクリックし検査が開始します。

5.最新のドライバーがあれば必ず指示に従ってアップデートします。「このデバイスに最適なドライバーが既にインストールされています」という文字が出る時、このドライバーがもう最新版だという意味です。

6.以上の手順で一つ一つドライバーを更新します。全部のアップデートが完了した後、再起動してシステムの割り込みのCPU使用率を確認します。

「Driver Easy」で自動的に更新を実現(初心者でも可能!)

「Driver Easy」は専門的なドライバー更新ソフトです。システムの割り込みのCPU使用率が高い時、一度スキャンして問題ドライバーを見つけでき、一つ一つ確認する必要がないです。ドライバー更新の未知なリスクを冒すことがいらなく、高品質なサービスを提供するのは、「Driver Easy」の魅力です。

FreeバージョンProバージョンもはドライバーを自動的に更新できます。「Driver Easy Pro」が更新したいドライバーをワンクリックでアップデートしてインストールでき、快適にシステムの割り込みのCPU使用率が100%のトラブルを解決できます。

1.まず、「Driver Easy」をダウンロードしてインストールします。

2.運行して、「今すぐスキャン」をクリックし、問題ドライバーを検出されて暫くお待ちください。

3.更新したいデバイスドライバーの右側の「更新」をクリックし、正しいドライバーをダウンロードしてインストールします。あるいは、右下の「すべて更新」をクリックして、一気に全ての問題ドライバーを更新します。(「すべで更新」の機能は、Proバージョンが必要です。クリックすると、詳細なアップグレード説明があります。)

4.更新が完了します。タスクバーでシステムの割り込みのCPU使用率を確認しましょう。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡てください。

対処法⑤ オーディオの拡張機能をオフにする

オーディオの拡張機能がシステムの割り込みのCPU使用率が高めることがあります。その機能を使用すれば、オフにしてみましょう。

1.タスクバーでスピーカーのマークを右クリックし、「サウンドの設定を開く」をクリックします。

2.サウンドで、「サウンド コントロールパネル」を開きます。

3.「再生」で拡張機能をオフにしたい設備をクリックし、「プロパティ」をクリックします。

4.「詳細」で、「信号の拡張機能を有効にする」前のチェックを入らなくなります。

対処法⑥ Wake On LAN(WoL)を無効にする

WoLとは、電源ボタンの代わりに、パソコンでアプリを通して、他のパソコンを起動させる機能です。使用する時、システムの割り込みのCPU使用率が上げる可能性がありますから、CPU使用率が100%になれば、WoLを無効にするのが助けがあります。

1.「スタート」をクリックし、「デバイスマネージャー」を開きます。

2.ネットワークアダプター前の矢をクリックし、使用しているのを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

3.プロパティです。「詳細設定」下のリストで「Wake on Magic Packet」「Wake on Pattern Match」を選択し、値で「Disable」を変更します。「OK」をクリックすると、タスクバーでシステムの割り込みのCPU使用率を確認します。

対処法⑦ 高速スタートアップを無効にする

高速スタートアップは前回終了した時の環境をキープして起動の高速化を実現する機能です。大変便利ですけど、前の状態を守ることがCPUに負担をかけ、システムの割り込みのCPU使用率も高めになります。

1.「スタート」を右クリックし、「電源オプション」を選択します。

2.「電源の追加設定」をクリックします。

3.左側の「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。

4.「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。

5.シャットダウン設定で「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外してください。最後「変更の保存」をクリックします。

6.PCを再起動します。そしてタスクマネージャーでシステムの割り込みのCPU使用率をチェックします。

対処法⑧ 一時的にウイルス対策ソフトを停止する

ウイルスのスキャンが、PCの健康を維持できますが、その同時に、スキャンすることが優先度が高い、PCに負担をかけ、システムの割り込みのCPU使用率が大きくなるのとがあります。ウイルス対策ソフトしばらく停止してCPU使用率を確認しましょう。

対処法⑨ 自動的にシステムファイルを修復する

CPU使用率が100%になる時、システムファイルやハードウェアなどが壊れるかもしれません。その場合、システムファイルを修復すると問題が解決できます。

ここでは、「Reimage」でWindows システムを修復することをお勧めします。

「Reimage」とはなにか?

専門的にWindowsを修復するソフトウェアです。プログラム、カスタム設定、データを壊さず、自動的にシステムファイルを換えることができます。

2500万個のシステムコンポーネントがあるデータベースを通して、Reimage はシステムを破壊する原因を見つけ出して、そして修復できます。時間と手間を省きます。Reimageを利用すると、Windows システムを再インストールする必要がなくて、一時間でWindows システムを再インストールするような効果が得られます。

以下はReimageでシステムを修復する手順を紹介します。

1.「Reimage」をダウンロードしてインストールします。

2.開くと、Reimageが自動的にパソコンをスキャンします。

3.スキャンが完了すると、「修復を開始」をクリックして、全ての問題が自動的に解決できます。

4.修復が完了すると、パソコンを再起動して、PCを起動して確認します。

対処法⑩ Windows Updateの自動アップデートを停止する

上記通り、バックグランドでアップデートことがCPU使用率を影響がかけるので、自動アップデートを停止するのが無意識に更新することを防ぎます。

1.タスクバーでの検索ボックスで「サービス」を検索して開きます。

2.リストの中で「Windows Update」を探して右クリックします。「停止」をクリックし自動が手動に変わります。

対処法⑪ スタートアップアプリを無効化にする

スタートアップアプリがバックグランドで持続的に運行しているので、システムの割り込みのCPU使用率をアップする可能性があります。PCに負担を減らすため、スタートアップアプリを無効にします。

1.「スタート」を右クリックし、タスクマネージャーを開きます。

2.タスクマネージャーです。「スタートアップ」で、無効にしたいアプリを右クリックし「無効化」をクリックします。必要がないアプリを無効化にすることがおすすめます。

対処法⑫ パソコン専門店に行く

上記の対処法を試しても効果がない時、自分を聞いてください。

「このパソコンがいつから使いましたか。」

「以前他のパソコン問題がありましたか。」

CPUのスペックとPCの仕様が低すぎ、今のソフトなどと不具合がある可能性を考えます。自分で解決できない時、専門店に行きパソコンベテラン社員を聞きましょう。相談した後、新しいのを買い、あるいは修理に行くなどを選択します。


以上はシステムの割り込みのCPU使用率が100%になる時の原因と対処法を紹介しました。参考になれば幸いでございます。他の対処法があったら、下にコメントしましょう。

Static Image

2 人はいいだと思います。