Razer Krakenのマイクがマイク使えない時の対処法

Razer Krakenヘッドセットのマイクが機能しなくなったことはありますか ? 多くのユーザーが、ヘッドセットを初めて使用するときでさえも、ランダムに発生する同じ問題を経験しています。

人と話すためにヘッドセットを購入したのにも関わらず、会話ができないというのは非常に煩わしい問題です。 しかし、この問題は修復できますので、ご安心ください。

試すべき解決方法

ここにあなたが試すべき5つの解決方法があります。 自分に合ったものが見つかるまで、リストを下に向かって進んでください。

1. マイクへのアクセスを許可する
2. マイク デバイスの設定を確認する
3. オーディオドライバーを更新する
4. ヘッドセットマイクにアクセスできる他のアプリを閉じる
5. ハードウェアの問題のトラブルシューティング

方法1 マイクへのアクセスを許可する

ヘッドセットマイクを使用する前に、Windows 10システムとアプリケーションがヘッドセットマイクにアクセスできるようにする必要があります。 これを確認するには:

1. 画面の左下隅にある [スタート] ボタンをクリックし、設定アイコンをクリックします。

2. 「プライバシー」をクリックします。


3. 「マイク」をクリックします。

4. [変更] ボタンをクリックし、このデバイスのマイクがオンになっていることを確認します。


うまく行けば、これでマイクの問題が解決します。 うまく行かなかった場合でも、他に試すことができる4つの解決方法があります。

方法2 マイク デバイスの設定を確認する

Razer Krakenマイクが無効になっているか、あるいはご使用のコンピューターでの既定のマイクとして設定されていないために動作していない可能性があります。 さらには、マイクのボリュームが非常に低い値に設定されているためにサウンドがクリアに録音できない可能性もあります。 これらの設定を確認するには:


1. Windowsロゴ キーを押しながらRキーを押して、[ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開きます。 その後で、「control」と入力し、Enterキーを押します。

2. コントロール パネルが開くので、[表示方法] ドロップダウン メニューから「大きいアイコン」を選択します。

3. 「サウンド」を選択します。

4. [録音] タブを選択し 、デバイスリスト内の空いている場所を右クリックして、[無効なデバイスの表示] にチェックマークを付けます。

5. ヘッドセット マイクを右クリックして、[有効] をクリックします。

6. もう一度右クリックして、[既定のデバイスとして設定] を選択します 。

7. ヘッドセットマイクを再度右クリックして、[プロパティ] をクリックします。

8. [レベル] タブをクリックし、音量のスライダーを最大値までドラッグします。

9. [OK] をクリックします。

これで、ヘッドセットのマイクが有効になり、既定のデバイスとして設定され、マイクの音量を上げたので、機能するかどうか確認してみてください。正常に動作すれば、問題を解決したことになります。 うまく行かない場合は、次の解決方法を試してみてください。

方法3: オーディオドライバーを更新する

正しくないドライバー、または古いバージョンのドライバーを使用していると、Razer Krakenヘッドセットのマイクは機能しません。 最新のドライバーに更新して、問題が解決するかどうか確認することをお勧めします。

ドライバーは手動または自動で更新できます。 手動の処理は時間がかかり、技術的なスキルが求められリスクも高いため、ここでは取り上げません。 コンピューターに関する優れた知識がない限りは、お勧めしません。

一方、ドライバーを自動的に更新するのは非常に簡単です。 Driver Easyをインストールして実行するだけで 、新しいドライバーを必要とするPC上のすべてのデバイスが自動的に検出され、インストールされます。 使い方は以下の通りです:

1. Driver Easyダウンロードしてインストールします。

2. Driver Easyを実行して、[今すぐスキャン] をクリックします。 Driver Easyがコンピューターをスキャンして、問題のあるドライバーをすべて検出します。

3. サウンド デバイスまたはヘッドセット デバイスの横にある [更新] ボタンをクリックして 、最新の正しいドライバーをダウンロードします (Free版で実行可能)。

または、画面最下部にある [すべて更新] をクリックして、問題のあるすべてのドライバーの正しいバージョンを自動的にダウンロードしてインストールします (この処理にはPro版が必要です。 [すべて更新] をクリックすると、Pro版へのアップグレード案内が表示されます)。

Razer Krakenヘッドセットのドライバーを更新したら、コンピューターを再起動します。 Windowsにログインし直して、マイクが動作するか確認してください。 うまく行かない場合は、次の解決方法を試してみてください。

方法4 ヘッドセットマイクにアクセスできる他のアプリを閉じる

Skype、Zoom、Discordなどの一部の通信アプリは、使用していないときにもシステムに常駐して、ヘッドセットマイクを制御していることがあるため、マイクが正しく機能しない原因となることがあります。 マイクを使用する他のすべてのプログラムをシャットダウンするのが最も簡単な方法です。 その後で、問題が解決したかどうかを確認します。

方法5 ハードウェアの問題のトラブルシューティング

それでもヘッドセットのマイクが機能しない場合は、コンピューターまたはヘッドセットにハードウェアの問題がある可能性があります。 この場合、確認すべきことがいくつかあります。

まず、ヘッドセットをコンピューターの別のポートに接続してみてください。これによって、使用しているポートが原因で発生している問題が解決されます。

ポートの変更でもうまく行かない場合は、ヘッドセットを別のコンピューターに接続して、マイクが正常に動作するかどうか確認してください。 正常に動作する場合は、サポートのためにご使用のコンピューターのベンダーに連絡してください。

上記で問題が解決しない場合は、ヘッドセット自体に問題がある可能性があります。 ヘッドセットの製造元にサポートを依頼するか、ヘッドセットの修理を依頼する必要があります。


この投稿がお役に立てば幸いです。 ご質問やご意見がございましたら、コメントをお寄せください。

Leave your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *