【NVIDIA GeForce】オーバーレイが使えない時の対処法

ボイスチャットやグラフィックアプリには、ゲーム体験を向上させるためにオーバーレイを使う場合がたくさんあります。しかし、「Alt」+「Z」を同時に押しても、NVIDIA GeForceのオーバーレイ機能を使えません。ご心配なく、今回の記事では、NVIDIA GeForceのオーバーレイ機能が使えない時の対処法を詳しく解説します。


目次


Geforce オーバーレイを有効にするか確認する

以下の対処法を実行する前に、アプリのGeForce オーバーレイを有効にするか確認する必要があります。以下は手順を紹介します。

1.GeForce Experienceを開いて、設定(ギアマーク)をクリックします。

2.左部のメニューで「全般」をクリックして、「ゲーム内のオーバーレイ」のボタンをオンにするか確認します。オンの状態になったら、オンにしてください。

ドライバーを更新する

特にグラフィックドライバー、古いドライバーは色々な問題を引き起こします。NVIDIA GeForce オーバーレイの起動問題もその一つです。ここでは「Driver Easy」を利用してすべてのドライバーの自動更新を実現する方法をおすすめします。

「Driver Easy」というソフトウェアは、PCのドライバー問題を発見して、数多くのドライバーで一番最適なドライバーを選択して、自動的にドライバーを更新することを実現できます。

スキャン機能があり、不具合なドライバーを検出することができます。つまり、ドライバーを一つずつ更新する必要がなく、ただ問題ドライバーを更新でき、大幅に時間を節約できます。そして、すべてのドライバーが厳しい認証を取得していて、すごく安心感があります。

その上、Pro版は技術に頼り、繰り返し更新する必要がなく、ただマウスを二回クリックして、すべてのドライバーを更新します。操作が簡単で、パソコン初心者でも余裕を持って利用できます。長期的に利用すると、パソコンの健康を保護できます。

以下、「Driver Easy」で自動的に更新する手順を紹介します。

1.「Driver Easy」をダウンロードしてインストールします。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.検出されたドライバーがリストに見られます。

FREE:リストでネットワークドライバーを探して、右側の「更新」をクリックします。

Pro:右下の「今すぐスキャン」をクリックし、ワンクリックで全ての古いドライバーを更新します。

(この機能はPro版の環境で実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能です。安心して利用できます。)

4.更新が完了すると、PCを再起動して確認します。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。

Windows Updateでシステムを更新する

Windowsのシステム更新が自動的に一部のトラブルを修復できます。その同時に、GeForce Experienceの問題が修復できることがあります。以下は手順を紹介します。

1.「Win」「I」を同時に押して、Windowsの設定を開きます。

2.「更新とセキュリティ」を選択します。

3.Windows Updateです。「更新プログラムのチェック」をクリックします。利用可能な更新プログラムがあったら、ダウンロードしてインストールします。 

GeForce Experienceを管理者モードで起動する

管理者としてこのプログラムを起動すると、すべてのファイルを運行する権限があります。以下はGeForce Experienceを管理者モードで起動する手順を紹介します。

1.デスクトップでGeForce Experienceを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。

2.「互換性」タブをクリックして、「管理者としてこのプログラムを実行する」前のチェックを入れて、「OK」をクリックします。

Experimental Featuresを有効にする

Experimental Featuresを有効にすると、公開されない機能を更新して使用できます。以下は手順となります。

1.GeForce Experienceを開いて、設定(ギアマーク)をクリックします。

2.左部のメニューで「全般」をクリックして、「実験的機能を有効にする」前のチェックを入れます。

サードパーティーサービスを無効にする

一部のサードパーティーサービスをGeForce Experienceと同時に使用すれば、GeForce Experienceのオーバーレイが使えなくなります。すべてのサービスを無効にしてGeForce Experienceを起動して状態を確認します。修復が成功したらサービスを再起動します。

1.「Win」「R」を同時に押して、「msconfig」を入力して「OK」をクリックします。

2.「サービス」タブをクリックして、「Microsoft のサービスをすべて隠す」前のチェックを入れます。

3.NVIDIA サービス以外のサービス前のチェックを外します。「OK」をクリックします。

4.パソコンを再起動します。

5.GeForce Experienceのオーバーレイを使用できるか確認します。使えば上記の順に進んでシステム構成でのサービス前のチェックを入れて再起動します。

Microsoft Visual C++ Redistributable Packageを修復する

Microsoft Visual C++ Redistributable Packagesが破損したら、一部の機能が使えなくなります。そのせいでGeForce Experienceのオーバーレイが機能しないケースがあります。以下は手順を紹介します。

1.「Win」「R」を同時に押して、「appwiz.cpl」を入力して「OK」をクリックします。

2.Microsoft Visual C++ Redistributableを右クリックして、「変更」をクリックします。

3.「修復」をクリックして、プロセスの修復を終了する前にお待ちしております。

Media Featureをインストールする

Windows 10 N のユーザーはこの対処法を試してみてください。この方法を実行する前に、グラフィックドライバーを最新版に更新するのは必要があります。更新方法は手順 2に戻ります。

1.Media Feature Pack for N versions of Windows 10 ページを開きます。

2.最適なWindows 10 N バージョンを選択して、「Comfirm」をクリックします。

3.「修復」をクリックします。

4.Windows エディションを選択してダウンロードします。

GeForce Experienceを再インストールする

1.「Win」「R」を同時に押して、「appwiz.cpl」を入力して「OK」をクリックします。

2.GeForce Experienceを右クリックして、「アンインストール」をクリックします。手順に従ってアンインストールします。

3.GeForce Experience オフィシャルサイトで最新版の GeForce Experienceをダウンロードしてインストールします。

Bonus Tip:ばんのう!破損ファイルを修復する方法

NVIDIA GeForce オーバーレイが使用できないユーザーは、きっとゲームを楽しんでいますよね。ゲームプレイ途中で発生するパソコン問題は、システムファイルの破損で起こします。

Reimage は、PCをスキャンして、システムのエラーを検出してワンクリックで修復するソフトウェアです。修復機能はスキャン中に見つけたエラーや破損したファイルを新しいのに置き換えます。PCのパフォーマンス、安定性、セキュリティが改善できます。

以下の機能があります:

  • ウイルスの脅威を除去する
  • 危険なウェブサイトの検出する
  • 最大限のパフォーマンスを高める
  • ディスク容量を増やす
  • 破損したファイルを換える

以下の手順に従って、今すぐPCをスキャンしましょう!

1.「Reimage」をダウンロードしてインストールします。

2.開くと、Reimageが自動的にパソコンをスキャンします。

3.スキャンが完了すると、「修復を開始」をクリックして、全ての問題が自動的に解決できます。

4.修復が完了すると、パソコンを再起動して、PCを起動して確認します。


NVIDIA Geforceのオーバーレイが使えない問題の対処法はここまで紹介します。お役に立てれば幸いです~

Static Image

いいね!