【Microsoft Teams】接続できない問題の対処法|Windows

ユーザーから、Microsoft Teamsは最近接続しにくい障害がよく発生する返事がありますので、今回の記事では、Microsoft Teamsが接続できない時によく見られる対処法を紹介します。


目次


ネット接続を確認する

まずネット接続の状態を確認することは必要があります。ネット状態が悪い時、Teamsは遅延などの接続問題を発生する可能性が高いです。

使用しているルーターやモデムを再起動して、冷却した後起動することは役に立ちます。ルーターの電源を切って、ケーブルの状態を確認すると、挿入して電源をオンにします。

ドライバーを更新する

特にネットワークアダプター、ドライバーに不具合があれば、データの転送に問題を出して、ネットワークを正常的に使用できなく、Microsoft Teamsが接続できない問題を引き起こすことがあります。

ドライバーの更新は二つの方法(自動と手動)があります。

自動

ここでは「Driver Easy」を利用します。

「Driver Easy」というソフトウェアは、PCのドライバー問題を発見して、数多くのドライバーで一番最適なドライバーを選択して、自動的にドライバーを更新できます。

スキャン機能があり、不具合なドライバーを検出することができます。つまり、すべてのネットワークドライバーを一つずつ更新する必要がなく、ただ問題ドライバーを更新でき、大幅に時間を節約できます。

特にPro版は技術に頼り、繰り返し更新する必要がなく、ただマウスを二回クリックして、一回ですべてのドライバーのトラブルを修復できます。操作が簡単で、パソコン初心者でも余裕を持って利用できます。

以下は、「Driver Easy」で自動的に更新する手順を紹介します。

1.「Driver Easy」をダウンロードしてインストールします。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.検出されたドライバーがリストに見られます。

FREE:リストで更新したいドライバーを探し、右側の「更新」をクリックします。

Pro:右下の「今すぐスキャン」をクリックし、ワンクリックで全ての問題ドライバーを更新します。すべてのドライバーが厳しいMicrosoft認証とDriver Easy内部の認証を取得していて、安心感があります。

(この機能はPro版の環境で実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能です。安心して利用できます。)

4.更新が完了します。PCを再起動して確認しましょう。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。

手動

デバイスマネージャーで手動的にドライバーを更新できます。以下のステップに従って一つずつ繰り返して更新しましょう!注意点としては更新したドライバーは最新版ではない可能性があります。

1.「スタート」アイコンを右クリックして、「デバイスマネージャー」をクリックします。

2.更新したいドライバーを右クリックして、「ドライバーの更新」をクリックします。

3.指示に従って進んでいます。

Teamsのサーバー状態を確認する

Downdetectorというサイトで、Microsoft Teamsに発生した障害を確認できます。

Windowsファイアウォールを無効にする

1.「Win」「R」を同時に押して、「control」を入力して押します。

2.「Windows Defender」をクリックします。

3.「Windows Defender ファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします。

4.「プライベート ネットワークの設定」「パブリック ネットワークの設定」欄下の「Windows Defender ファイアウォールを無効にする(推奨されません)」前のクリックを入れて、下の「OK」をクリックします。

バックグランドで運行しているプロセスを停止する

1.タスクバーを右クリックして、「タスクマネージャー」をクリックします。

2.今使えないプロセスを右クリックして、「タスクの終了」をクリックします。

インターネットトラブルシューティングツールを実行する

1 .「Win」「R」を同時に押して、「control」を入力して押します。

2.「トラブルシューティング」をクリックします。

3.「ネットワークとインターネット」をクリックします。

4.「インターネット接続」をクリックします。

5.「次へ」をクリックして、指示に従って実行します。

Teamsを再インストールする

1.「Win」「I」を同時に押して、Windowsの設定で「アプリ」をクリックします。

2.下に移動して、アプリリストでMicrosoft Teamsをクリックして、「アンインストール」をクリックします。「このアプリとその関連情報がアンインストールされます。」を見ると、もう一度「アンインストール」をクリックします。

3.Microsoft Teams公式サイト「今すぐダウンロード」をクリックしてアプリ再インストールします。

TeamsのWeb版を使用する

Microsoft Teams公式サイト「サインイン」をクリックしてWeb版をサインインするとWeb版を使えます。


以上、Microsoft Teamsが接続できない問題の対処法を紹介しました。

少しでもお役に立てれば幸いです~

Static Image

いいね!