【Windows 10】Windows Update エラーコード:0x800f0922の対処法

Windows Update エラー0x800f0922は常にWindowsシステムをアップデートするとき発生します。そのエラーは昔からずっと発生しますが今まだよくユーザーに迷惑をかけます。今回の記事では、Windows 10でWindows Update エラーコード:0x800f0922の対処法を詳しく教えます。


目次


ネットワーク接続を確認する

1.ケーブルをルーターから抜き出して、冷却するまで放置します。

2.電源を入れてモデムやルーターをオンにします。

3.完全にブートすると、ネットワーク状態を確認します。VPNを使用している場合、オフにしてください。

Windows Updateをトラブルシューティングする

WIndowsはトラブルシューティング機能があり、使用するとエラーが修復できるケースが多いです。問題があったら、以下の手順でWindows Updateをトラブルシューティングしてみてください。

1.「Win」「I」を同時に押して、「更新とセキュリティ」をクリックします。

2.左部の「トラブルシューティング」をクリックして、「追加のトラブルシューティングツール」をクリックします。

3.Windows Updateをクリックして「トラブルシューティング ツールの実行」をクリックします。

.NETフレームワークを確認する

.NETとは、さまざまな種類のアプリを構築できるWindowsの開発者用プラットフォームです。.NETフレームワークのインストレーションが失敗したら、0x800f0922エラーが発生します。以下の手順に従って確認します。

1.「Win」「R」を同時に押して、「control」を入力して「Enter」を押します。

2.「プログラムと機能」をクリックします。

3.「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。

4..NET Frameworkに関する機能前のチェックを入れて、「OK」をクリックします。

5.少々お待ちください。

6.「Windows Updateでファイルを自動ダウンロードする」をクリックします。

7.ファイルが自動的にダウンロードしてインストールされます。完了するとパソコンを再起動してエラーが出るか確認します。

Windows Defenderファイアウォールをオフにする

Windows DefenderファイアウォールはWindowsの内蔵ソフトですが、誤って無害な動作を脅威に判定する場合もあります。Windows Defender ファイアウォールをオフにしてみてください。

1.「Win」「R」を同時に押して、「control」を入力して「Enter」を押します。

2.「Windows Defender ファイアウォール」をクリックします。

3.「Windows Defender ファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします。

4.ドメインプライベートパブリック欄で「Windows Defender ファイアウォールを無効にする」前のチェックを入れて「OK」をクリックします。

5.もう一度システムをアップデートします。アップデートが完了すると、ファイアウォールを再開すべきでご注意ください。

システムファイルを修復する

データやハードウェアなどが壊れる原因で色々なエラーが発生する場合が多いです。対応するため、システムファイルを修復すべきですが、具体的な原因を見つけることは大変難しいです。その時、パソコン初心者ばかりでなく、サードパーティーツールの力を貸すほうがよいです。

ここでは、「Reimage」でWindows システムを全面的にスキャンして修復することをお勧めします。

「Reimage」とはなにか?

専門的にWindowsを修復するソフトウェアです。プログラム、カスタム設定、データを壊さず、自動的にシステムファイルを換えることができます。

2500万個のシステムコンポーネントがあるデータベースを通して、Reimage はシステムを破壊する原因を見つけ出して、そして修復できます。時間と手間を省きます。Reimageを利用すると、Windows システムを再インストールする必要がなくて、一時間でWindows システムを再インストールするような効果が得られます。

以下はReimageでシステムを修復する手順を紹介します。

1.「Reimage」をダウンロードしてインストールします。

2.開くと、Reimageが自動的にパソコンをスキャンします。

3.スキャンが完了すると、「修復を開始」をクリックして、全ての問題が自動的に解決できます。

4.修復が完了すると、パソコンを再起動して動作の状態を確認します。

Windowsのアンチウイルスを実行する

1.「スタート」アイコンをクリックして、アプリリストで「Windows セキュリティ」をクリックします。

2.左部の盾アイコンをクリックして、「スキャンのオプション」をクリックします。

3.「フル スキャン」前のチェックを入れて、「今すぐスキャン」をクリックします。

4.完了すると、パソコンを再起動してエラー0x800f0922がまだ発生するか確認します。


以上は、Windows 10でWindows Updateエラーコード0x800f0922の対処法を説明しました。役に立てれば幸いです~

Static Image

いいね!