[Windows 10/11]サウンドドライバーを再インストールする

PCが利用する時、サウンドがなくなった場合がありますか?原因の一つは、サウンドドライバーが古くなり、トラブルを引き起こします。この記事は、サウンドドライバーを修復するため、再インストールする方法を教えます。

Windows 10とWindows 11は画面表示で違うところがありますが、ステップが同じ、文字と図を合わせて以下の方法で実行しましょう!

自動でサウンドドライバーを再インストールする

ここで「Driver Easy」が助けになります。

「Driver Easy」はドライバー問題を快適に解決できるソフトウェアです。数百万個のドライバーで、自動的に最新ドライバーを選択し、手動より更新速度が速く、最短時間以内高効率でドライバーを更新できます。自分で正しいドライバーを選択することがいらないです。

Driver Easy FREEとProも、自動的にドライバーを更新できますが、Pro版が技術を頼り、ただマウスを二回クリックで、すべての問題ドライバーを一回でアップデートでき、繰り返し更新することがいらないです。

長期的に利用して、定時的にPCをスキャンしてドライバーを更新すると、「Driver Easy」と一緒にPCの健康を守りましょう!

1.「Driver Easy」をダウンロードしてインストールします。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.スキャンすると、ドライバーが古いデバイスがリストに表示されました。

FREE:サウンドドライバーの右側の「更新」をクリックします。指示に従って一つ一つ更新します。

Pro:右下の「すべて更新」をクリックし、ワンクリックですべての問題ドライバーを更新します。

(Pro版の環境だけでの機能で、クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能ですので、ご安心ください。)

4.更新すると、PCを再起動してサウンドチェックします。

手動でサウンドドライバーを再インストールする

以下はWindows10/11でサウンドドライバーを更新する手順を紹介します。

1.「スタート」を右クリックし、「デバイスマネージャー」をクリックします。

2.「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー」をダブルクリックして、更新したいデバイスを右クリックし、「ドライバーの更新」をクリックします。指示に従って更新します。

3.パソコンを再起動します。サウンドドライバーが自動的に再インストールします。

4.以上のステップを繰り返し、すべてのサウンドドライバーをお更新します。

*注意:自動的にインストールしたドライバーは、本当に最新なドライバーではない場合があります。


以上はWindows10/11でサウンドドライバーを再インストールする方法と紹介しました。

お役に立てれば幸いです!

Static Image

1 人はいいだと思います。