Windows Update エラー:0x80073701を修正する方法|Win 11/10

Windows 10とWindows 11を更新する後、一部のユーザーはWindows Update エラー0x80073701が発生したことがあります。今回の記事では、Windows Updateのエラー 0x80073701を修正する方法を紹介します。


目次


システムファイルを修復する

システムファイルやハードウェアなどが壊れると、Windows Update エラー 0x80073701が発生するケースが多いです。その時、システムファイルを修復すべきです。

ここでは、「Reimage」でWindows システムを修復することをお勧めします。

「Reimage」とはなにか?

専門的にWindowsを修復するソフトウェアです。プログラム、カスタム設定、データを壊さず、自動的にシステムファイルを換えることができます。

2500万個のシステムコンポーネントがあるデータベースを通して、Reimage はシステムを破壊する原因を見つけ出して、そして修復できます。時間と手間を省きます。Reimageを利用すると、Windows システムを再インストールする必要がなくて、一時間でWindows システムを再インストールするような効果が得られます。

以下はReimageでシステムを修復する手順を紹介します。

1.開くとReimageが自動的にパソコンをスキャンします。

2.スキャンが完了すると、「修復を開始」をクリックして、全ての問題が自動的に解決できます。

3.修復が完了すると、パソコンを再起動して確認します。

WinSxSフォルダーをクリーンアップする

コード0x80073701が発生する時、エラーERROR_SXS_ASSEMBLY_MISSINGも発生します。 エラーERROR_SXS_ASSEMBLY_MISSING は、WinSxSフォルダーに問題があることを示しています。WinSxSフォルダーをクリーンアップし、WindowsUpdateエラー0x80073701を修正できます。

この方法を実行する前に、ファイルをバックアップする必要があります。

1.「Win」「R」を同時に押して、ランボックスで「cmd」を入力して「Ctrl」「Shift」「Enter」を同時に押します。

2.コマンドプロンプトを開きます。以下のコマンドを入力して「Enter」を押します。

dism / online / cleanup-image / startcomponentcleanup

3.完了すると、パソコンを再起動します。

ウイルス対策ソフトを一時的に停止する

ウイルス対策ソフトにより動作が制限されたり、動作に必要なファイルが削除・隔離されている可能性がございます。ご利用のウイルス対策ソフトで除外設定を行うか、一時的に機能を停止して起動をお試しください。

Windows Updateコンポーネントをリセットする

一部のコンポーネントが破損しているときに、Windows Updateのエラーが発生する可能性があります。Windows Update コンポーネントをリセットすると修復できることがあります。

1.「Win」「R」を同時に押して、ランボックスで「cmd」を入力して「Ctrl」「Shift」「Enter」を同時に押します。

2.コマンドプロンプトを開きます。以下のコマンドを入力して「Enter」を押します。

net stop wuauserv
net stop cryptsvc
net stop bits
net stop msiserver

3.次に、コマンドを順に一つずつ入力して「Enter」を押して、Windows Updateと関連するフォルダーの名前を変更します。

ren C:\ Windows \ SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
ren C:\ Windows \ System32 \ catroot2 catroot2.old

4.以下のコマンドを入力して「Enter」を押して実行します。

net start wuauserv
net start cryptsvc
net start bits
net start msiserver

5.パソコンを再起動してエラーがまだ発生しているか確認します。

Windows Updateでシステムを更新する

Windowsのシステム更新が自動的に一部のトラブルを修復できます。その同時に、ゲームの起動問題が修復できることがあります。以下は手順を紹介します。

Windows 11

1.「Win」「I」を同時に押します。

2.左部の「Windows Update」をクリックして、「更新プログラムのチェック」をクリックしてシステムを更新します。

Windows 10

1.「Win」「I」を同時に押して、Windowsの設定を開きます。

2.「更新とセキュリティ」を選択します。

3.Windows Updateです。「更新プログラムのチェック」をクリックします。利用可能な更新プログラムがあったら、ダウンロードしてインストールします。 

クリーンブートを実行する

1.「Win」「R」を同時に押して、「msconfig」を入力して「Enter」を押します。

2.「サービス」のタブを選択して、下で「Microsoft のサービスをすべて隠す」前のチェックを入れます。

そして、ビデオカードとサウンドカードのメーカーの製品以外のサービス前のチェックを外にします。「OK」をクリックすると設定を保存します。

3.タスクマネージャーを開いて、「スタートアップ」をクリックして、スタートアップする時自動的に起動したくないアプリをクリックして、「無効にする」をクリックします。


以上、 Windows Updateのエラー 0x80073701を修正する方法を紹介しました!

お役に立てれば幸いです~

ドライバーの更新

Driver Easyで快適にドライバーを更新する

無料スキャン
Static Image

いいね!