【最新】破損したシステムファイルを修復する方法|Windows

Windowsのシステムファイルが破損した、フリーズ、ブルースクリーンエラーなど様々なエラーが発生して正しく機能しなくなります。今回の記事は、Windows システムで破損したシステムファイルを修復する最新方法を紹介します。


目次


システムファイルチェッカーツールを実行する

SFCスキャンはシステムファイルをスキャンできて、破損したシステムファイルをチェックして修復できます。「Windowsの準備をしています」エラーが終わらない問題を解決することがあります。

以下は、SFCスキャンを実行するステップを紹介します。

1.「Win」「R」を同時に押して、「cmd」を入力して「Enter」「Shift」「Ctrl」を同時に押して、管理者モードのコマンドプロンプトを開きます。

2.以下のコマンドをコピーして貼り付けて「Enter」キーを押します。

sfc /scannow

3.15分ぐらいお待ちしております。途中で中止しないでください。

4.100%になると、SFCスキャンが完了すると、エラーが発生するか確認します。

DISMコマンドを実行する

1.「スタート」を右クリックして、「Windows Powershell(管理者)・Windows ターミナル(管理者)」をクリックします。

2.以下のコマンドをコピーして貼り付けて「Enter」キーを押します。

DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth

3.自動修復が開始して、100%になったら完成します。

自動的にシステムファイルを修復するツールを使う(おすすめ!)

自動システムファイルを修復するツールを使うのは、初心者でも完成可能で、操作手順も簡単です。以下は信頼できる修復ツールをおすすめします。

Reimage

「Reimage」とはなにか?

専門的にWindowsを修復するソフトウェアです。プログラム、カスタム設定、データを壊さず、自動的にシステムファイルを換えることができます。

2500万個のシステムコンポーネントがあるデータベースを通して、Reimage はシステムを破壊する原因を見つけ出して、そして修復できます。時間と手間を省きます。Reimageを利用すると、Windows システムを再インストールする必要がなくて、一時間でWindows システムを再インストールするような効果が得られます。

以下はReimageでシステムを修復する手順を紹介します。

1.「Reimage」をダウンロードしてインストールします。

2.開くと、Reimageが自動的にパソコンをスキャンします。

3.スキャンが完了すると、「修復を開始」をクリックして、全ての問題が自動的に解決できます。

4.修復が完了すると、パソコンを再起動して、パソコンを起動して確認します。

Restoro

Restoro は、PCをスキャンして、システムのエラーを検出して修復するソフトウェアです。修復機能はスキャン中に見つけたエラーや破損したファイルを新しいのに置き換えます。PCのパフォーマンス、安定性、セキュリティが改善できます。

以下の機能があります:

  • ウイルスの脅威を除去する
  • 危険なウェブサイトの検出する
  • 最大限のパフォーマンスを高める
  • ディスク容量を増やす
  • 破損したファイルを換える

今すぐPCをスキャンしましょう!

1.Restoroをダウンロードして起動します。開いて自動スキャンが開始します。

2.「修復を開始」をクリックして、自動修復が開始します。

Restoro は24/7 テクニカルサポートがあります。サポートが必要な場合は、Restoro サポートにご連絡ください。以下、連絡先を提供します。
• Email: support@restoro.com
• Chat: https://tinyurl.com/RestoroLiveChat


以上、最新の修復方法を紹介しました!

最後までお読みいただきありがとうございました~

Static Image

いいね!