【Oculus Link】真っ黒になる時の対処法五選(2022)

VRゲームの起動時やゲームプレイ中にOculus Linkの画面が真っ黒になる場合がありますか?ご心配なく、今回の記事ではOculus Linkが真っ黒になる時の対処法を紹介します。


目次


システムファイルを修復する

多くのパソコン問題はシステムファイルの破損で発生します。定期的にシステムファイルをスキャンして修復すると、

Reimage は、PCをスキャンして、システムのエラーを検出して修復するソフトウェアです。修復機能はスキャン中に見つけたエラーや破損したファイルを新しいのに置き換えます。PCのパフォーマンス、安定性、セキュリティが改善できます。

以下の機能があります:

・ウイルスの脅威を除去する
・危険なウェブサイトの検出する
・最大限のパフォーマンスを高める
・ディスク容量を増やす
・破損したファイルを換える

以下の手順に従って、今すぐPCをスキャンしましょう!

1.Reimageを開くと自動的にパソコンをスキャンします。

2.スキャンが完了すると、「修復を開始」をクリックして、全ての問題が自動的に解決できます。

3.修復が完了すると、パソコンを再起動して、PCを起動して確認します。

デバイスドライバーを更新する

デバイスがパソコンに接続されない問題は、古くなったデバイスドライバーによって引き起こされます。Oculus Linkの場合は、特にグラフィックドライバーとUSBドライバーに不具合があったら、色々なパソコン問題が出る場合は極めて多いです。ゲームに関するパソコン問題にあった時、まずドライバーが最新版か確認してください。

自動

ここでは「Driver Easy」を利用してドライバーの自動更新を実現する方法をおすすめします。

「Driver Easy」というソフトウェアは、PCのドライバー問題を発見して、数多くのドライバーで一番最適なドライバーを選択して、自動的にドライバーを更新することを実現できます。

スキャン機能があり、不具合なドライバーを検出することができます。つまり、ドライバーを一つずつ更新する必要がなく、ただ問題ドライバーを更新でき、大幅に時間を節約できます。そして、すべてのドライバーが厳しい認証を取得していて、すごく安心感があります。

その上、Pro版は技術に頼り、繰り返し更新する必要がなく、ただマウスを二回クリックして、すべてのドライバーを更新します。操作が簡単で、パソコン初心者でも余裕を持って利用できます。長期的に利用すると、パソコンの健康を保護できます。

以下、「Driver Easy」で自動的に更新する手順を紹介します。

1.「Driver Easy」をダウンロードしてインストールします。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.検出されたドライバーがリストに見られます。

FREE:リストでネットワークドライバーを探して、右側の「更新」をクリックします。

Pro:右下の「今すぐスキャン」をクリックし、ワンクリックで全ての古いドライバーを更新します。

(この機能はPro版の環境で実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能です。安心して利用できます。)

4.更新が完成すると、PCを再起動して確認します。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。

自動

デバイスマネージャーでドライバーを手動的に更新できます。

1.「スタート」を右クリックして、「デバイスマネージャー」をクリックします。

2.更新したいドライバーを右クリックして、「ドライバーの更新」をクリックします。

3.手順に従って新しいドライバーをダウンロードしてインストールします。

Oculus Linkの解像度を下げる

高解像度を設定すると、Oculus Linkの画面が真っ黒になる可能性があります。以下Oculus Linkの解像度を下げる方法を紹介します。

1.Oculus Quest(あるいはRift)を抜き出します。

2.タスクバーのファイルアイコンをクリックしてエクスプローラーを開きます。

3.クリックアクセス欄に以下のディレクトリパスを貼り付けます。

C:\Program Files\Oculus\Support\oculus-diagnostics

4.「OculusDebugTool.exe」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。

5.「Oculus Link」ツリー内の「Encode Resolution」の解像度の値を小さくします。その値はOculusから推奨される解像度を参考にしてください。多くのユーザーは、値を「2784」に設定すると問題が修正されます。

6.変更が完了したら、パソコンとOculusデバイスを再起動します。

オーバーレイを無効化にする

オーバーレイ機能を使用すると、ゲーム画面またはデスクトップ画面に操作画面を重ねて表示できます。便利ですが、パソコンに負担をかけてエラーが発生するケースもあります。以下、オーバーレイを無効化にする方法を教えます。

1.Geforce Experienceを起動します。

2.右上部のギアマークをクリックして設定を開きます。

3.左部のメニューで「全般」タブを開きます。

4.「ゲーム内のオーバーレイ」オフにして、Oculus Linkを再起動します。

公開テストチャンネルをオフにする

ユーザーは公開テストチャンネルが起動すると、ベータ版でOculusソフトの使用を同意します。公開テストチャンネルをオンにすると、Oculus Linkが使用できなくなる可能性があります。ブラックスクリーン問題に悩む時、公開テストチャンネルをオフにして状態を確認してみてください。

1.Oculus Linkを起動します。

2.左部のメニューで「設定」をクリックして、「ベータ」タブをクリックします。「公開テストチャンネル」のボタンをオンにします。


以上となります。ぜひそれらの対処法を試して、Oculus Linkを再び使えるようにしましょう!

Static Image

いいね!