「PC勢必見」グラフィックドライバーをリセットする方法

パソコンを長時間使用すると、画面表示は不具合(砂嵐、ラグいなど)が生じる場合、グラフィックドライバーをリセットするのがいい選択です。この記事は、グラフィックドライバーをリセットする方法を紹介します。

グラフィックドライバーをリセットする原因

グラフィックドライバーをリセットすることは、パソコンを長時間に使用する後、ロックしたデータが放出でき、パソコンのパフォーマンスが向上できます。特にゲームプレイヤーにとって、ラグや動作が重い場合にいい対処法となります。

手動でグラフィックドライバーをリセットする方法

ショートカットで簡単にグラフィックドライバーをリセットことができます。

「Win」「Shift」「Ctrl」「B」を同時に押し、スクリーンが1秒間黒くなり、1秒以内元に戻します。これで完成します。

*補足 自動でドライバーを更新する方法

グラフィックドライバーをリセットする後、まだ問題を解決できなければ、ドライバーを更新するのもいい選択です。

ドライバーが古くなると、色々な問題を引き出します。更新すると、修復できるケースが多いです。自動でドライバーを更新するのは、「Driver Easy」の協力が必要です。

「Driver Easy」というのは、ドライバー問題を専門的に解決できるソフトです。数百万個のドライバーで自動的に最新ドライバーを選択できるし、手動より更新速度が速く、最短時間以内高効率でグラフィックドライバーを更新できます。

特にPro版が技術を頼り、ただマウスを二回クリックし、すべてのドライバー問題を一回で解決できます。繰り返して更新することがいらなく、時間を節約して、パソコン初心者でも操作可能です。

長期的に「Driver Easy」を利用すると、PCの健康を守りましょう!

以下は「Driver Easy」で更新する手順を紹介します。

1.「Driver Easy」をダウンロードしてインストールします。

2.起動すると、「今すぐスキャン」をクリックしてドライバー問題を検出します。

3.スキャンすると、更新必要なドライバーがリストに表示されます。

FREE:グラフィックドライバーの右側の「更新」をクリックします。指示を従って更新します。

Pro:右下の「すべて更新」をクリックし、ワンクリックで更新します。

(この機能がPro版の環境だけで実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能ですので、ご安心ください。)

4.PCを再起動して、グラフィックカードが検出できるかどうかを確認します。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。


以上は、グラフィックドライバーをリセットする方法を紹介しました!

お役に立てれば幸いです~

Static Image

いいね!