グラフィックドライバーのインストールが失敗した時の対処法|2023

NVIDIA、AMD、Intelなど、グラフィックドライバーのインストールが失敗するエラーがユーザーからよく報告されます。今回の記事は、Windows 11と10で、グラフィックドライバーのインストールが失敗した時の対処法を紹介します。


目次


Driver Easyでドライバーを更新する

「Driver Easy」というソフトウェアは、PCのドライバー問題を発見して、数多くのドライバーで一番最適なドライバーを選択して、自動的にドライバーを更新することを実現できます。グラフィックドライバーのインストールが失敗した時、完全にドライバーを自動的にインストールできます。そして、すべてのドライバーが厳しい認証を取得していて、すごく安心感があります。

その上、Pro版は技術に頼り、繰り返し更新する必要がなく、ただマウスを二回クリックして、すべてのドライバーを更新します。操作が簡単で、手順が少なく、誰でも余裕を持って利用できます。長期的に利用すると、パソコンの健康を守ります。

以下、「Driver Easy」で自動的に更新する手順を紹介します。

1.「Driver Easy」をダウンロードしてインストールします。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.検出されたチップセットドライバーがリストに見られます。

FREE:リストでネットワークドライバーを探して、右側の「更新」をクリックします。

Pro:右下の「今すぐスキャン」をクリックし、ワンクリックで全ての古いドライバーを更新します。

(この機能はPro版の環境で実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能です。安心的に利用できます。)

4.更新が完了すると、PCを再起動して確認します。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。

ドライバーと関連ファイルを完全にアンインストールする

古いバージョンのグラフィックドライバーと関連ファイルを完全にアンインストールして再インストールすると修復できます。以下は、ドライバー、関連するプログラムとファイルを削除する方法を教えます。

Driver Easyでグラフィックドライバーをアンインストールする

対処法1で「Driver Easy」をインストールした方は「Driver Easy」でアンインストールできます。

1.Driver Easyを起動します。左部のメニューで「ツール」をクリックします。

2.左部の「ドライバーのアンインストール」ツールをクリックします。「ディスプレイ アダプター」をクリックすると、グラフィックカードが見られます。「アンインストール」をクリックして、指示に従ってアンインストールできます。

デバイスマネージャーでグラフィックドライバーをアンインストールする

1.「スタート」を右クリックして、「デバイスマネージャー」をクリックします。

2.「ディスプレイ アダプター」をダブルクリックして、グラフィックドライバーを右クリックして、「デバイスのアンインストール」をクリックします。

3.「このデバイスのドライバー ソフトウェアを削除します。」前のチェックを入れて、「アンインストール」をクリックします。

グラフィックドライバーに関するプログラムアンインストールする

1.「Win」「R」を同時に押して、「appwiz.cpi」を入力して、「Enter」キーを押します。

2.プログラムと機能です。グラフィックドライバーに関連するプログラム(例えば NVIDIA Geforce Experience、NVIDIA Control Panel など)を右クリックして、「アンインストール」をクリックします。

関連ファイルを削除する

お使いのグラフィックドライバーに関連するファイルがあれば、管理者モードで削除してください。

それらのファイルは、以下のフォルダーにあります。

  • NVIDIA:C:\NVIDIA\
  • AMD:C:\AMD\
  • Intel:C:\Intel\

上記のドライバーとファイルなどを完全に削除すると、PCを再起動してグラフィックドライバーが正常的にインストールするか確認します。

ウイルス対策ソフトを一時的に停止する

ウイルス対策ソフトの原因で、一部のファイルがインストールできなく、グラフィックドライバーのインストールが失敗になります。お使いのウイルス対策ソフトを一時的に停止する状態でドライバーを再インストールすると成功します。

以下は、手順を紹介します。

1.「Ctrl」「Alt」「Delete」を同時に押して、ブルー画面が見られます。「タスクマネージャー」をクリックします。

2.ウイルス対策ソフトに関連するプロセスを右クリックして、「タスクの終了」をクリックします。

3.PCを再起動して、ドライバーを再インストールしてみてください。

*特に注意すべきところがあります。ウイルス対策ソフトウェアを無効にした後、不明なサイトや電子メールを開いたり、サードパーティのプログラムをインストールしたりしないでください。

Windows システムを更新する

Windows システムを更新する同時に、一部のトラブルが自動的に修復できます。以下、Windows 11とWindows 10でシステムを更新する方法を紹介します。

Windows 11

1.「Win」「I」を同時に押します。

2.左部のメニューで「Windows Update」を選択して、「更新プログラムのチェック」をクリックして、システムを更新できるかを確認します。できれば指示に従って更新します。

Windows 10

1.「Win」「I」を同時に押して、「更新とセキュリティ」をクリックします。

2.「更新プログラムをチェック」をクリックします。ダウンロードできるプログラムがあれば、「ダウンロードしてインストール」をクリックします。

最新のMicrosoft Visual C++ 2005をインストールする(AMD)

この方法はAMD グラフィックドライバー向けです。AMDドライバーが正常にインストールできなければ、Microsoft Visual C++ 2005の問題かもしれません。

以下、Microsoft Visual C++ 2005をインストールする手順を紹介します。

1.「スタート」を右クリックして、「アプリと機能」を選択します。

2.「Microsoft Visual C++ 2005」アプリをクリックして、「アンインストール」をクリックします。

3.「Microsoft Visual C++ 2005ダウンロードページ」を開きます。

4.言語を日本語に選択して、「ダウンロード」をクリックします。

5.お使いのパソコンのシステムによってバージョンを選択して、「次へ」をクリックします。

  • Windows 64bit:「vcredist_x64.EXE」
  • Windows 32bit:「vcredist_x84.EXE」

6.ダウンロードすると、インストーラを右クリックして「管理者として実行」をクリックします。

7.完了すると、PCを再起動します。’


以上、グラフィックドライバーのインストールが失敗した対処法を説明しました!最後までお読みいただきありがとうございます~

Static Image

いいね!