【Apex Legends】エンジンエラーを修復する対処法

Apex Legendsのエンジンエラーは多くのゲーマーに迷っている状態になっています。エンジンエラーでApexを起動できなくて、フリーズも多発します。本記事では、Apex Legendsでエンジンエラーが発生する時の対処法を教えます。


目次


エンジンエラーの種類

エンジンエラーにはいくつかの種類があります。

  • Engine Error:0X887A0006 – DXGI_ERROR_DEVICE_HUNG
  • Engine Error:CreateTexture2D Failed to create texture(0x887a0005)
  • Engine Error:CreateShaderResourceView 

対処法① グラフィックドライバーをアップデートする

自動

ここでは「Driver Easy」などのサードパーティーサービスを利用する必要があります。

「Driver Easy」というソフトウェアは、PCのドライバー問題を発見して、数多くのドライバーで一番最適なドライバーを選択して、完全に自動的にドライバーを更新することを実現できます。そして、すべてのドライバーが厳しい認証を取得していて、すごく安心感があります。

その上、Pro版は技術に頼り、繰り返し更新する必要がなく、ただマウスを二回クリックして、すべてのドライバーを更新します。操作が簡単で、手順が少なく、誰でも余裕を持って利用できます。長期的に利用すると、パソコンの健康を守ります。

サウンドドライバー、システムドライバーなどの各種ドライバーも、一定的にゲームプレイする過程に影響しています。グラフィックドライバーのみならず、別のドライバー問題も一回で解決できます。

以下は、「Driver Easy」で自動的に更新する手順を紹介します。

1.「Driver Easy」をダウンロードして開きます。

2.起動して、「今すぐスキャン」をクリックします。

3.検出されたドライバーがリストに見られます。

FREE:リストでグラフィックドライバーを探し、右側の「更新」をクリックします。

Pro:右下の「今すぐスキャン」をクリックし、ワンクリックで全ての問題ドライバーを更新します。

(この機能はPro版の環境で実行します。クリックすると詳しい説明があります。商品購入日より30日以内であれば、全額返金が可能です。安心して利用できます。)

4.更新が完了すると、ゲームを再起動して確認してください。


サポートが必要な場合は、Driver Easyのサポートチーム (support@drivereasy.com)にご連絡ください。

手動

ここはよく見られるGPUメーカーのオフィシャルサイトとあげます。今使っているグラフィクスカードによって、適用可能な最新バージョンのドライバーを選択し、指示に従ってダウンロードしてインストールします。

NVIDIA

AMD

Intel

インストールが完成すると、パソコンを再起動して確認します。その過程は、時間がかかるので気長にお待ちしております。

対処法② Apex Legendsを管理者モードで起動する

管理者モードで起動すると、パソコンへ制限されたところが少なくなって、エンジンエラーも修復できるケースがあります。

以下は、Apex Legendsを管理者モードで起動する手順を紹介します。

1.Apex Legends のアプリを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。

2.「互換性モード」のタブをクリックして、「管理者としてこのプログラムを実行する」前のチェックを入れて、「OK」をクリックします。

対処法③ ゲームファイルの整合性を確認する

ゲームファイルの破損問題は、エンジンエラーの原因となります。ゲームキャッシュの整合性を確認すると、問題を修復できるケースが多いです。以下、Originでゲームファイルの整合性を確認する手順を紹介します。

1.Originを起動します。左側で「ゲームライブラリ」を選択します。ライブラリでApex Legendsを探します。

2.Apexを右クリックして、「修復」をクリックします。少々お待ちいただいて、自動的に修復が完成すると、Apex を再起動してエンジンエラーがまだあるかを確認します。できなかったら次の対処法へ進んでいます。

対処法④ レジストリを追加する

消えたレジストリのコマンドラインはエンジンエラーを引き起こすことがあります。手動的にコマンドラインを追加するとエラーが修復できます。

以下、手順をを紹介します。

1.デスクトップの空きところで右クリックして、「新規作成」をクリックして、「テキスト ドキュメント」をクリックします。

2.下のコマンドをコピーして、テキストドキュメントに貼り付けます。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\GraphicsDrivers] “TdrDelay”=hex(b):08,00,00,00,00,00,00,00

3.左上の「ファイル」をクリックして、「名前を付けて保存」をクリックします。

4.ファイル名を「fix.reg」を入力して、ファイルの種類を「すべてのファイル」に設定します。「保存」をクリックして設定を保存します。

5.Apexを再起動してエンジンエラーが発生するか確認します。

対処法⑤ XMPを無効にする

XMP(Extreme Memory Profiles)はパソコンの性能を高めますが、Apex Legendsに悪影響を与えるケースがあります。その時、お使いのマザーボードによってXMPを無効にする方法を探してください。

1.「Win」「R」を同時に押して、「cmd」を入力して「Enter」を押します。

2.以下のコマンドをコピーして「Enter」を押します。

3.お使いのパソコンのマザーボードの型番が見られます。

Bunus Tip:破損したファイルを修復する方法

上記の対処法でまだ解決できなければ、システムファイルやハードウェアなどが壊れるかもしれません。その時、システムファイルを修復すべきです。

ここでは、「Reimage」でWindows システムを修復することをお勧めします。

「Reimage」とはなにか?

専門的にWindowsを修復するソフトウェアです。プログラム、カスタム設定、データを壊さず、自動的にシステムファイルを換えることができます。

2500万個のシステムコンポーネントがあるデータベースを通して、Reimage はシステムを破壊する原因を見つけ出して、そして修復できます。時間と手間を省きます。Reimageを利用すると、Windows システムを再インストールする必要がなくて、一時間でWindows システムを再インストールするような効果が得られます。

以下はReimageでシステムを修復する手順を紹介します。

1.「Reimage」をダウンロードしてインストールします。

2.開くと、Reimageが自動的にパソコンをスキャンします。

3.スキャンが完了すると、「修復を開始」をクリックして、全ての問題が自動的に解決できます。

4.修復が完了すると、パソコンを再起動して、Apexを起動して確認します。


以上、Apex Legendsのエンジンエラーを修復する方法を紹介しました!お役に立てれば幸いです~

Driver Easyでドライバーを更新する

ワンクリックでスキャン・アップデート

今すぐダウンロード
Static Image

4 人はいいだと思います。